感情が揺さぶられる事象があったら、その気持ちと真剣に向かい合ってみる。

例えば、電車内で電話をしている人を見たら、モヤモヤする。たとえ、周りに配慮をして、小さい声で話していたとしても、やっぱりイライラする。

なぜイライラ、モヤモヤしているのか自分の気持ちを因数分解してみる。そうすると、大抵は「固定概念」が思考の邪魔をしている事が多い。

電車内で電話をする事はマナー違反だからイライラしている事に気付く。

しかし、日本以外の外国では電車内での通話は「マナー違反」ではないので、外国でそのような人を見ても、全くモヤモヤしない。

つまり、自分は「常識」だとか「マナー」という固定概念によって、思考せずにイライラ、モヤモヤする事が多い人間なのだ。

つまり俺は器の小さい漢なのだ。

そういう事が分かると、感情論で判断せずに、自分の頭で考えて物事を判断できるようになった。

・・・・ような気がする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です